おもちゃと2歳児とイクメンとの生活

家でできる早期教育を研究中

【おもちゃレビュー】ドイツのトミカ siku(ジク)がかっこいい

ミニカーと言えばトミカですが、最近良いものを見つけました。ドイツのメーカーが作っているsiku(ジク)です。日本ではボーネルンドが取り扱っています。とにかくかっこいいんです。
まずはジクの蒸気機関車トミカサイズなのに機関車と客車が連結できます。最近生で列車の連結を見て以来、連結狂のマロ。「れんけちゅ、がっちゃん!」と呟きながら遊んでいます。

f:id:yucarix:20170921181602j:image
さすがドイツ製(イクメン談)だけあり、塗装が綺麗で、ディテールが細かい。プラスチックと金属の使い方も絶妙です。トミカだと、プラスチック部分が浮いて見えるようなものもあって気になっていました。

ジクが良いのは、ギミックが凝っていること。
このフォークリフトは、ちゃんとこのお手手?の部分が上下するうえに、角度も変えられるんです。丁寧に操作すれば、実際にものを乗せて運べます。これで、お値段はトミカよりも少し高いくらい。

f:id:yucarix:20170921181855j:image
ジクはスケールのバリエーションも多く、大きなミニカー(?)や、高価ですがラジコン機能つきのものも出しています。子どもの年齢や遊び方によって選べるのも魅力です。
トミカは見慣れた車のミニチュアで可愛らしいですが、ジクは海外の働く車がモデルで大人でも興味をそそられます。揃えたくなるので危険です・・・。