おもちゃと4歳児と0歳児とイクメンとの生活

かわいい息子たちで実験育児

仕事復帰しました!2人目の産休は1人目に尽くし切りました。

2人目の成長は早いと聞いていましたが、本当に何もかも早いです。あっという間にサラ太は4ヵ月になりました。首も明らかに座り、寝返りも哺乳瓶拒否も始まり(困ってます)、私も仕事復帰・・・。1人目のときよりもずっと充実していた産休でした。

激務とされる業界で10数年、有給を一度もとったことがなかった私は、1人目の産休が初めての超大型休暇でした。好きなだけ本を読もうと思って、実際好きなだけ読んだものでした。

2人目の産休でも沢山読もうと思って、産院にも何冊か持ち込みました。産後入院中に一冊読んで、二冊目を読み始めたとき、何だか違和感を覚えました

そのまま読み進めて最後のページを読み終え、その違和感の正体にようやく気がつきました。1人目の産休のときに読んだ本でした・・・

産後ってちょっと脳や精神状態が普段と違います。それは自覚していたのですが、まさか同じ本を読んで最後のページまで気がつかないなんて。
今の自分にどう投資しても無駄かもしれない、と思いました。
それから、2人目の産休は、自分ではなくて上の子のために時間を使おうと決めたのでした。

4か月半の短い時間ではありましたが、上の子のためにやりたかったことは全部できたと思っています。例えば、


  民間学童の下見
  習い事の体験
  エンドレス読み聞かせ
  平日のキッザニア
  毎日ドリル
  平日の旅行


・・・こんなことをしていたら、あっという間の産休でした。自分のことは何もできなかったけれど、でもそれで良し。
長男のことばかり考えた結果、今後の育児に関する迷いがほぼなくなったんです。これは2人目産休の大きな収穫だったと思っています。仕事に集中できるし、自信をもって子どもと接することができます。若干の軌道修正はあると思っていますが、でもきっと方向性は変わらない。

一方でマロに尽くし切った結果、私はマロに完全になめられるようにもなったのでした・・・。ここから挽回しなければ。