おもちゃと3歳児と0歳児とイクメンとの生活

かわいい息子たちで実験育児

めばえ教室の知能診断が素晴らしかった

最近は専ら、日に日に膨らむお腹を抱えてマロの習い事探しに奔走しています。
モンテッソーリ教室は良かったのですが、「これをやって何を得られるんだっけ?」と疑問に・・・。「お金も時間も使う以上、もっとわかりやすいプログレスが見える習い事がいいかも」と思い始めたのです。字が読めるようになるとか、計算が早くなるとか。そこで、いわゆる賢い子を作る系の幼児教室を探してみました。

実際見始めると、それぞれ千差万別。お受験に特化しているところ、フラッシュカードを使うような早期教育を得意とするところ、インターナショナルスクール寄りのところ。
その中で気になったのが、母親に教えてもらっためばえ教室でした。お受験を視野に入れない、小学校の入学準備に重点を置いた少人数制の指導を掲げています。


良かった点
・安い。年間4万円の教材費はかかるものの、月謝は6,500円と幼児教室にしては格安。
・年少は1クラス7人。指導者は2人で、個別指導に近い。
・クラスごとに知能指数足切りがあり、他の子のペースに引っ張られにくい。
・定期的に独自の知能テストで習熟度をはかり、親と面談する。(プログレスが見える!)


いまいちだった点
・遠い・・・。めばえ教室は基本的に郊外の大型スーパー内に教室を配置し、親が買い物している間に子どもを学習させられることを売りにしている模様。結果、都心住まいにはどの教室も距離的に難あり。


体験授業はタイミングが合わず受けられなかったのですが、体験ブースでみっちりカリキュラムの説明を受けてきました。

内容は非常に良さそうで、例えば数なら、5という数字と5個の物量感を、ビー玉のような教材を使いながら感覚的に教え込むような指導をしてくれます。
年少の教材はこんな感じ。

自分もこんな教え方をされていたら理系脳になっていたかも?お母さんなんで通わせてくれなかったの・・・?と淡い恨みを覚えました。

結局距離の問題で入会は泣く泣く断念。一方で体験ブースで受けられる無料の知能診断が素晴らしかった・・・。

親がカリキュラムや料金の説明を受けている間に、30-40分ほどかけて、めばえ教室独自の知能診断テストを受けられます。総合的な知能指数が70に達していなければ、ひとつ下のクラスからのスタートになります。
我が息子の知能診断結果です。ドドン。

f:id:yucarix:20190629220930j:image

総合的な知能指数は125でした。下に赤い三角で印をつけたところが80で平均だそうです。
どの項目も平均を上回っていて感心しましたが、デコボコが気になります。結果はその場ではもらえず、別日に時間をとって詳しい説明を受けてきました。

マロの場合、傑出しているのが概念領域の記憶です。知能診断を受けた時点で実年齢は3歳半でしたが、7歳半相当ありました。分かりやすく言うと言語記憶です。
確かに彼は、聴覚優位なこともあり、本当に人の言ったことをよーく覚えています。

一方で年相応なのが図形領域の思考です。長方形を分解したり、タングラム的なものです。確かに苦手かも・・・。パズルも最近ご無沙汰です。
右に書いてある、得意な遊びを見ると、より納得感のある結果でした。

印象的だったのは、「マロ君はかけられた言葉を本当によく覚えています。ネガティブなこともずっと記憶に残る繊細なタイプです。褒めたり前向きな言葉をかけることが大切です」というコメントです。
あーやっぱりそうか、そうだよなあ、とイクメンと腹落ちしました。

結果的に入会しなかったものの、子どもの個性を因数分解して向き合ってくれる、とても丁寧な教室だと感じました
知能診断だけでもオススメです。無料ですし。
自分の子はこんな子、と決めつけていませんか。我が家の場合は答え合わせできて非常に良かったです。