おもちゃと3歳児とイクメンとの生活

かわいい息子で実験育児

子どもの歯みがき嫌いに救世主現る・・・!

以前、息子との歯磨き戦争に終止符を打った旨書いたのですが、勘違いでした。すみません。
マロは引き続き歯みがきが嫌いで、朝晩ざっと磨くだけでも一苦労です。あれこれ対策を考えたのですが、万策つきました。
そもそも自分だって歯みがきが好きなわけではありません。それでもなぜ歯みがきするかって、虫歯になりたくないからです。そしてそう思うのは、虫歯になって痛い思いをしたことがあるから。マロにはその原体験がないんです。
まさか虫歯体験をさせるわけにはいかないし、虫歯の怖さを伝える絵本や画像など、あれこれ見せてみたのですが、効果無し。
嫌がる息子を押さえつけながら、ごまかしごまかし磨いていたのですが、最近素晴らしいものを見つけました。

はみがき勇者というアプリです。

app.litalico.com


アプリに頼るような育児だけはしない!という信念を掲げてきたのですが、このアプリがもうすごいんです。もはや信念なんてどうでもよくなる。

使い方ですが、まず子どもに歯ブラシを持たせ、目の前でアプリを起動します。するとこんな感じの画面が現れます。

f:id:yucarix:20181209210611j:image

画面の下半分には、兜姿の子どもが映ります。上半分にはモンスターが現れ、そのモンスターのHPのゲージも表示されます。
インカメラに子どもの全顔が映る状態で歯ブラシを動かすと、モンスターに攻撃でき、HPゲージがゼロになると次のモンスターが現れます。制限時間が終わると終了です。続ければ続けるほど攻撃力がレベルアップして、時間内により多くのモンスターを倒せるようになります。

このアプリが我が息子には大ヒット。「はみがき勇者やるよー」と声をかけると、自ら嬉しそうにやってきて歯ブラシを握るのです。今まで朝晩の歯みがきが憂鬱だったのですが、このアプリで全て解決です。

夢中で磨くあまり、たまに歯ブラシが血に染まってます笑

いつまでもアプリに頼るわけにはいかないので、姑息な手段ではありますが、当分はこのアプリに甘えさせてもらいます。