おもちゃと2歳児とイクメンとの生活

かわいい息子で実験育児

【おもちゃレビュー】お友達と遊ぶとき専用のおもちゃは絶対にあった方がいい(アクアプレイ)

早いもので夏ももう終わりですが、書き忘れていたので夏の話をさせてください。まだ残暑厳しいので大丈夫でしょうか。
夏の子育てと言えば水遊び、水遊びと言えばアクアプレイです。

アクアプレイはボーネルンドが取り扱っている、家庭用水遊びおもちゃです。この時期は毎年売り出しているので、店頭で見かけた方も多いのではないでしょうか。こんなやつです。画像お借りしました。

BorneLundï¼ãã¼ãã«ã³ãï¼ ã¢ã¯ã¢ãã¬ã¤ ã­ãã¯ããã¯ã¹

コンパクトとは言え、狭小賃貸マンションの我が家で使えるのは、何種類かあるアクアプレイのうちのこのロックボックスだけ。
これでも、お風呂場で広げると足の踏み場も無くなります。引っ越したい。

キッズプールと比べると汎用性は低そうだし、マロが熱中してくれる自信もなかったので迷いました。迷って結局買っちゃいました。
遊んでくれるかな、というのは杞憂でした。これはすごいおもちゃです。一家に一アクアプレイです。


値段
10,000円

良かった点
・少量の水で足りる。一度溜めれば補充も不要。
・水深が浅く、多少親が目を離せる安心感がある。
・ひとりで集中して遊んでくれる。ゆうに1時間は黙々とやっている!

いまいちだった点
・組み立てる際、パッキンのはめ込みにパワーとコツがいる。
・片付ける前に乾かすのが面倒。

息子の反応
アクアプレイは運河の動きを再現したおもちゃ。パドルを回して水流をつくったり、ポンプで水を汲み上げて高低差を生み出したりできます。そのギミックが、アクアプレイをただのミニプール以上のものにしています。

このアクアプレイはお友達が来た時だけに出すことにしているのですが、熱中しなかった子は今までいません。男女年齢問わず一緒に遊べるおもちゃって、それだけで傑作です。子どもにはアクアプレイで遊んでもらって、その間にじっくり親トークができるんです。もう家宝です。

附属の船や人形だけでも楽しめますが、こんな小物があると、一段と盛り上がります

 

まずは魚のフィギュア。

f:id:yucarix:20180828223453j:image
楽天で100匹2,000円で売っていましたが、さすがに無理なのでメルカリで少量譲っていただきました。
これがまた水中では縦に浮いて、本物さながらの動きをします。破れないポイもあると、夢の金魚すくい放題ができます

 
そして園芸用のジェルボール

f:id:yucarix:20180828223503j:image

乾いた状態(左)だととても小さいのですが、水に入れて一晩置くと引くほど膨らみます(右)。なので分量に注意。
なんとも言えないプニプニつるつるの触り心地で、大人にも子どもにも大人気です。
このジェルボールをアクアプレイに投入すると、競い合って拾ったり、水流でくるくる流したり、子どものボルテージは一気に上がります。おたまを渡してボールすくいにするのも楽しい。
ジェルボールは力を入れるとぐしゃっと割れてしまいますが、激安なので気になりません。破片で散らかるけど。あとはいかにも美味しそうなので誤飲に注意。

 

とにかくこれを出しておけば間違いない!というアクアプレイですが、我が家ではお友達が来たときだけ出します。マロがひとりで遊ぶことはありません。

アクアプレイでなくとも、お友達と遊ぶとき専用のおもちゃを設けておくのはおすすめです。人が家に来ると、子どもは自分のテリトリーに他人が入ってきた、という感覚になりがちです。自分のものであるおもちゃに触られると、普段は感じていない占有欲が生まれ、モノの取り合いのトラブルになってしまう子も多いのではないでしょうか。

自分だけのものではないみんなのおもちゃを家庭の中で設定することで、お友達と気持ちよく遊ぶことができます。

www.quartett.jp

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp