おもちゃと1歳児とイクメンとの生活

新米ワーキングマザーの試行錯誤子育て

【おもちゃレビュー】『くみくみスロープ』におもちゃアワードをあげたい

今我が家にあるおもちゃの中で、誰にでもすすめられるものをひとつ選ぶとしたら、くもんの『くみくみスロープ』です。パーツを組み立てて、ボールが転がるコースを作るおもちゃです。 男児でも女児でも、何歳でも、大人までも楽しめます

f:id:yucarix:20170623210143j:image

価格

3,500円

写真は基本セットに加えてオプションのセットも入っているので、総額6,000円くらい。基本セットだけでも充分遊べる。

良かった点

・同様のおもちゃで木製の高価なものもあるが、木を積み上げるだとすぐずれてしまう。その点こちらは組み立てしまえば安定する。

・付属のボールの数が多く、多少無くしても困らない。

・見本の設計図がよく出来ていて、構成を悩まずとも見本通りに組み立てて遊べる。

いまいちだった点

・ボールがビー玉サイズなので、簡単に飲み込める。小さな子は注意が必要。

・一部パーツが脆く割れやすい部分がある。

息子の反応

ピタゴラスイッチ』が大好きな息子は、親の思惑通りに夢中になりました。このくみくみスロープがいいのは、作ってもらったもので遊ぶこともできるし、成長して自分で組み立てる遊び方もできる点です。

面白いものや好きなものに対して、分解したり再構成したりすることで、仕組みを楽しめるようになります。仕組みへの興味は、知的好奇心のきっかけになります。

マロはまだコースを完成させることこそできませんが、玉を複数転がして軌道を確認したり、コースの途中から玉を入れてみたり、パーツを外したりくっつけたりしています。 飽きても新しいコースを作ればまた遊んでくれますし、長い付き合いになりそうなおもちゃです。

大人も夢中になれるのがこのおもちゃのいいところで、先日父が来たときにも、無心に玉を転がし続けていました。マロは傍でじっとその様子を見つめていました。還暦も過ぎた父が孫のおもちゃを占領している姿にはぐっとくるものがありました。

shop.kumonshuppan.com