おもちゃと1歳児とイクメンとの生活

新米ワーキングマザーの試行錯誤子育て

【おもちゃレビュー】トミカ折り紙/プラレール折り紙

三連休を使って、新幹線でちょっと遠出してきました。マロは飛行機で2時間以内なら何度か経験があるのですが、今回は在来線とあわせると片道4時間超の移動。しかも暴れたい盛りの1歳半ということで、色々と準備して臨みました。

移動中のおもちゃの中で、最も期待していたのがこれ。息子の大好きな列車と働くくるまの折り紙セットです。

f:id:yucarix:20170321150206j:plain

折るとこうなります。マロはまだ折れないので、私が代わりに折って渡しました。

f:id:yucarix:20170321150213j:plain

値段

各200円 

良かった点

・安い。なくしても惜しくない。子連れ移動中は細かい持ち物に気を配れないので、なくしても良いというのは重要。

・かさばらない。

いまいちだった点

・全体的におおざっぱなつくりで、5箇所くらい折っただけで出来上がり。その割りに折り方が分かりづらく、説明書がないと正しく折るのが難しい。

・開くと別の列車が現れるような仕掛けがあるが、シンプルすぎて中途半端。

息子の反応

最初に新幹線を作ってあげたのですが、「しんかんせん!」と喜んで手に取り、つかみはバッチリでした。私のイメージでは、それをあちこちに走らせて楽しんでくれる予定だったのですが、全然駄目でした。5秒後にはくちゃくちゃに丸めてポイッと床に捨てられました・・・。
よくよく考えると、既にプラレールを手にしている息子にとって、紙でできた平面の乗り物に興味を持てないのは当然かもしれません。大好きな電車や働くくるまなら、何でも喜んでくれると思っていた私が浅はかでした。マロはまだ子どもですが、子どもだましはいつまでも通用しません。
単に乗り物が描かれているという以外のお楽しみがなかったこともあり、この折り紙セットは一瞬でマロにごみと判断されてしまったようです。自分で折れるようになれば作る楽しみもあったと思いますが、まだ早かったようです。
移動中の間を持たせるという役目は果たしませんでしたが、折り紙は空間認識能力を鍛える上でとても良いおもちゃだと思っているので、皺をのばして後々また遊びたいと思います。

origami-noa.ocnk.net