読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちゃと1歳児とイクメンとの生活

新米ワーキングマザーの試行錯誤子育て

【おもちゃレビュー】スイスイおえかきNEWカラフルシート

クレヨンを握れるようになり、お絵かきならぬ殴り書きを楽しむようになったマロ。ベージュのカーペットにがっつり赤いクレヨンをつけてくれました。掃除が大変だったので、汚れないお絵かきおもちゃを探して買ってみました。

このシートは水を含ませた付属のペンでかくと、下地の色が出てくると言う代物です。濡らして使えるスタンプとローラーもついています。

f:id:yucarix:20170317153709j:plain

カラフルシートという名前通り、もともとカラフルなシートであって、カラフルに描けるシートではありません。濡れるとこんな感じで四分割された下地の色が浮き出てくるだけなので、ペンで色を塗り分けることはできません。

f:id:yucarix:20170317153717j:plain

値段

2,500円 

良かった点

・ただの水なので、服についてもカーペットにこぼしても安心。

・付属のペンだけではなく、筆を使ったり、塗らした手を使ったりと、色々なタッチが楽しめる。

・乾かせば繰り返し使える。

・広いシートなので、大人も一緒に描いたり、友達と複数人で描くこともできる。

・畳めばコンパクトなので、狭い部屋でも収納に困らない。

いまいちだった点

・びしょびしょにすると、シートにしみができてとれなくなる。そして子どもは大体びしょびしょにする。

・ペン先の劣化が早く、しばらく使わないとパサパサになって書きづらくなる。ただ、ペン単品でも購入可能。

・下地が4色に配色されていることで、かえって描いた絵が見づらい。 

息子の反応

本当は、好きなだけ壁でも床でも汚しながらお絵かきを楽しんでほしいのですが、賃貸なのでかないません。その点では、このカラフルシートはなかなかいい働きをしてくれます。マロは付属のペンよりも百均で買った筆が気に入っていて、水を含ませた筆を振り回して、雫の痕跡を楽しんでいます。親にペンを渡し、「あんぱんぱん、あんぱんぱん」と、難題をつきつけることもあります。アンパンマンらしきものを描いてあげると、「あんぱんまーん!!」と裏声で叫びながら、大興奮でぐちゃぐちゃに塗りつぶします。男児は謎の行動が多いです。

もっとお絵かき欲が増してきたら、スペース的にも物足りないし、色も使いたくなりそうなので、楽しめる期間は長くないかもしれません。飽きた後は、文字を教えたりするのに使いたいと思っています。

www.suisui-oekaki.com