おもちゃと1歳児とイクメンとの生活

新米ワーキングマザーの試行錯誤子育て

【絵本レビュー】躍動感がすごい『しんかんせんでゴーッ』(視覚デザイン研究所)

マロが最近『ざっくん!ショベルカー』の次に好きなのが、『しんかんせんでゴーッ』です。 視覚デザイン研究所というところが作っている絵本なのですが、ここの絵本には、須らくこんな記載があります。どうも、何らかの信念に基づいて絵本を作っているようで…

【おもちゃレビュー】ボールおもちゃいろいろ

最近の息子は、かんしゃくを起こすことも増え、思うように行かないと大好きなおもちゃでさえ投げてしまうことがあります。魔の2歳の前触れなんでしょうか・・・。 投げてはいけないものを教えるためには、投げて良いものを同時に与えることが効果的なのでは…

【絵本レビュー】『くまさん くまさん なにみてるの?』(エリック・カール)

この間まで、私の育児における唯一の悩みは、息子がパパっ子過ぎることでした。パパも好きとか、ママよりパパが好きとかではなく、もはやパパだけが好きなように見えるほどの重度のパパっ子でした。 機嫌が悪いときは顕著で、私が抱くと「パッパー!」と猛烈…

【おもちゃレビュー】最近の息子の相棒 (フリクション コマツPC228US)

電車派から脱線し、はたらくくるま派にシフトし始めた息子。先日は早朝5時に「ウアァァァァ!ブルドーザー!ブルドーザー!」と突然叫び始めました。三十数年生きてきましたが、重機の名前で起こされたのは初めてです。 電車大好きだったころは「がたんごと…

【絵本レビュー】『ざっくん!ショベルカー』(竹下文子)

子どもはなぜ、同じ絵本を繰り返し読んで欲しがるのでしょう。 今までも、息子が気に入って「もっかい!」とせがむ絵本はいくつかありました。でもこの『ざっくん!ショベルカー』は桁違いです。隠しておかないと、無限読み聞かせ地獄に引きずり込まれます。…

【おもちゃレビュー】BRIO vs プラレール

電車付きの子どもがいるといつかは直面する、どの電車おもちゃを買うか問題。我が家は息子が1歳の誕生日のときにプラレールを戴いたのですが、結局BRIOも買いました。結論から言うと1歳児にはBRIO最高です。 まずは言わずと知れたプラレール。これはマロが「…

【おもちゃレビュー】乗り物好きの息子が使わなかった乗用おもちゃ(ウィリーバグ)

今回は我が家で最もコスパの悪かったおもちゃの紹介です。息子の1歳の誕生日に買った乗用玩具です。 まだ歩くこともままならない頃でしたが、室内で身体を動かすおもちゃがあってもいいなと思っていたのと、男児だし乗用玩具はいずれは使うだろうと考えて選…

【絵本レビュー】トンネルの絵本『でんしゃでいこう』(間瀬なおかた)

無類のトンネル好きの息子に、トンネルが出てくる絵本をと思って買いました。 2両編成の電車が、田舎の雪道や山道をデデデンドドドンと走行します。どのページにもトンネルがあり、実際ページに穴も空いています。めくると、ゴーッとトンネルの中に入ります…

【おもちゃレビュー】『だいすきえいごのおうたえほん』(たまひよ)

1歳8カ月の息子の耳コピスキルが急上昇しています。今日は新品のスニーカーを履きながら「あたらしい くちゅ」と言っていました。昨日は「うまいねー」「すっぱいねー」と言いながら食事していました。もう彼の前で迂闊なことは言えません。 これを利用しな…

【おもちゃレビュー】トーマスレッツゴー大冒険!

ずっと目をつけていた『トーマスレッツゴー大冒険!』を買いました。正確には、大きくなってから買おうと思ってブックマークのつもりでカートに入れていたのですが、間違って日用品もろともクリックしてしまいました。 価格 3,000円ちょっと 良かった点 ・電…

【絵本レビュー】『のりもの はっけんずかん』 

乗り物大好きな息子に、前々から気になっていた『はっけんずかん』をいただきました。電車一筋だったマロですが、やや脱線して他の乗り物にも興味を持ち始めていたこともあり、とても気に入ってくれました。 実在の乗り物イラストにフリップの仕掛けが付いて…

【おもちゃレビュー】エド・インター ままごといっぱいセット

朝保育園に息子を送ると、子鉄の彼は大体はまっすぐ電車のおもちゃに駆け寄っていきます。ところがたまに、おままごとのキッチンで遊び始めることがあります。一緒におままごとをしてみたいなと思って、おままごとセットを買ってみました。数ある中から、エ…

【おもちゃレビュー】数の概念を理解させたい(くもんの数字の表)

息子が生まれて以来、ほぼ例外なく毎日お風呂で30まで数えていました。そのためなのか、急激にものまねスキルを上げてきた息子が突如「なな、はち、きゅう」と言うようになりました。『ちっちゃなミッケ!(1・2・3とあそぼう)』で、数への興味が確認できた…

iPadをおもちゃとして認められない自分。

今年の連休は、我が家は1歳7ヶ月の息子を連れてドライブ旅行でした。動きたい盛りの息子を連れての大移動だったので、備えとして眠っていたiPadを充電して持って行きました。 今までマロには、ガジェット類を触らせないようにしてきました。子どもがそういっ…

電動鼻吸い器『おもいやり』が素晴らしい

マロが0歳で保育園に通い始めたころ、繰り返し中耳炎による発熱で呼び出されました。耳鼻科で「成長と共に熱は出なくなります。3歳くらいまでかな。」と言われ、(こんなのがあと3年も続いたら会社をクビになってしまう・・・!)と思って、手動の鼻吸い器を…

【絵本レビュー】『ちっちゃなミッケ!(のりものがいっぱい&1・2・3とあそぼう)』 

『きんぎょがにげた』で見つける系絵本の良さを知り、他にもないかと調べて『ミッケ!』を知りました。いくつかシリーズがあるのですが、この『ちっちゃなミッケ!』が小さな子どもにぴったりです。左のページに車やおもちゃなどの写真が載っていて、それと…

【おもちゃレビュー】息子が「ABC」と言うようになった(アルファベット表)

こどもちゃれんじbabyを一瞬購読していた時、一緒に入っていた広告を見て、ワールドワイドキッズ(ベネッセの子ども向け英語プログラム)の資料を取り寄せてみました。総額20万円という値段で即座に断念したのですが、無料でついてきたアルファベット表が大…

【絵本レビュー】『ぽんちんぱん』(柿木原政広)

息子が話し始めた1歳ごろに、口ずさみやすいリズムフレーズが出てくる本を与えてみようと思って買いました。 食パンやロールパン等、いろんな種類のパンが出てきて、かじられたりちぎられたりした姿に変わります。「ぽんちんぱん」「ちぎちぎぱっぱ」といっ…

1歳半の息子のスプーン遍歴

おもちゃではないのですが 我が家に子ども用のスプーンが溜まってきたので、使用感をまとめてみました。 左から購入した順になっています。左3本がフィーディング用(親が子どもにあげるときに使う)で、右3本が子どもが自分で使うスプーンです。左から①~⑥…

【おもちゃレビュー】コップ重ねはどう遊ぶ?(ボーネルンドのスタッキングトイ)

コップ重ねというおもちゃの存在を私に教えてくれたのは、同級生で一番早く結婚して一番早く出産した友達でした。当時2歳くらいの彼女の息子に会った時、コップ重ねで熱心に遊んでいました。「シンプルなのにとにかく遊び方の幅が広いおもちゃ」だと友達は説…

【絵本レビュー】『のりものいろいろかくれんぼ(型抜き絵本)』(いしかわ こうじ)

『まてまてころころ』と同じ、いしかわこうじさんの絵本です。こちらはごく最近、息子が1歳4ヶ月か5ヶ月のころに買いました。ちょっと買うのが遅かったかなと思っています。 見開き左のページに下地が描かれており、穴が開いた右のページを重ねると乗り物が…

【絵本レビュー】『ハッピーバースデー、ペネロペ!』(アン グットマン)

絵柄のかわいさとレビューの良さで買ってみました。ペネロペの仕掛け絵本。数ある中から、ちょうどマロの1歳の誕生日が近かったので、『ハッピーバースデー、ペネロペ!』にしました。 結構大型の絵本で、子どもは両手でないと持てないサイズです。ペネロペ…

【おもちゃレビュー】ハーモニカでよだれが出なくなる?

マロはよだれが多い赤ちゃんでした。一日に5回も6回もよだれかけを取り替えていて、それでも間に合わないほど。保育園でも「よだれがすごいです」と言われていました。「よだれには殺菌作用があるので、虫歯になりにくいらしいですよ」とフォローされました…

【おもちゃレビュー】1歳児にくもんのあいうえお表

息子に文字を教えたいと思ったきっかけは、自分が楽をしたいからでした。読み聞かせはなかなか体力が必要で、特に同じ絵本を何度もせがまれると、もう後半は(まだやるのか・・・寝たい・・・)と、明け方のカラオケのような気だるさすら感じてしまいます。…

【絵本レビュー】『いろいろバス』(tsupera tsupera)

息子が「バス」と言えるようになったころで、バスにまつわる絵本を探していました。そのときに『いろいろバス』を見つけ、マロの好きな『やさいさん』のtsupera tsuperaさん作だったので即決しました。これは出会えてよかった絵本のひとつです。 タイトルの…

【絵本レビュー】『まてまてころころ』(こどもちゃれんじBaby)

評判がいいので、こどもちゃれんじBabyを試しに購読してみた時期がありました。そのときに付録でついてきた絵本です。 豪邸で同居しているりんごちゃんとみかんちゃん。りんごちゃんが突然転がって行き、それをみかんちゃんが追いかける話です。ページ数は少…

【おもちゃレビュー】ユシラ社 ハンマートイ

マロの1歳の誕生日に、海外の親戚からハンマートイをいただきました。さすが海外のおもちゃはお洒落です。木の板にペグが刺さっていて、付属の木槌でトントンと叩いて打ち込むおもちゃです。裏返すことで、繰り返し楽しむことができます。最初はペグが固めに…

【絵本レビュー】『きんぎょがにげた』(五味 太郎)

五味太郎さんの『きんぎょがにげた』は、金魚鉢から飛び出した金魚を探す絵本です。ピンク色の1匹の金魚が、ページごとに家の中の様々な場所に隠れています。最初はすぐわかる場所に、最後の方になると、大人でも一瞬探してしまうような分かりにくい場所に逃…

【おもちゃレビュー】知育絵本『リズムにのってぽんぽんたいこ』

息子にはなるべく背伸びしたおもちゃを与えるようにしています。月齢にぴったり合っていて、開封した途端に気に入って遊んでくれるおもちゃも魅力的ですが、遊び方が分からなかったりうまく遊べないおもちゃが、しばらくして遊べるようになるプロセスに重き…

【お出かけレビュー】葛西 地下鉄博物館

鉄分爆騰中の息子ですが、全部「でんしゃ」だったところから、「しんかんせん」とそれ以外(なぜか「きゅうこうでんしゃ」と呼んでいる)の区別がついてきました。東京メトロの駅のポスターで地下鉄博物館の存在を知り、「きゅうこうでんしゃを見に行こう」…

【絵本レビュー】『Dear Zoo』(Rod Cambell)

息子をバイリンガルにしたい、とまでは思っていませんが、英語に対する抵抗感を持たないでいて欲しいなと思っています。それは別に将来的なスキルのためではありません。多様なインプットの経路を持っておくことで、価値観を豊かにしてほしいからです。同じ…

【おもちゃレビュー】サクラクレパス 水でおとせるクレヨン

先輩のワーキングマザーに「同じのが家にあるから」とこのクレヨンを譲り受けました。子どもが床や壁に描いてしまっても水拭きで落とせるという代物です。時代は進んだものです。私はお絵かきが好きな子どもだったので、自分の幼い頃にこんなものがあったな…

【絵本レビュー】『いないいないばあ』(松谷みよ子)

当時としては画期的な赤ちゃん向けの本として出版され、50年間も愛されている松谷みよ子さんの一冊です。 と、Wikipediaに書いてありました。私は恥ずかしながら知らず、出産祝いに別々の方から2冊いただいたことで、その人気と歴史を知りました。息子に一番…

【絵本レビュー】『とびだす!うごく!れっしゃ』(わらべ きみか)

仕掛け絵本が大好きで、大好きなあまりあっという間に仕掛けをだめにしてしまう息子。そんな息子のために、手ごろな価格の仕掛け絵本を探して見つけたのが、この「てのひらしかけえほん」シリーズ。 このシリーズは本当に素晴らしく、本当に(大人の)てのひ…

【絵本レビュー】『ノンタンはみがきはーみー』(キヨノ サチコ)

マロは歯が生えるのが遅い子どもでした。離乳食を始めても生えてこず、1歳になっても生えてこず、1歳とちょっとぐらいでようやく生えてきました。平均よりも遅いことは心配ではありましたが、歯磨きをしなくてすむのはいいなと思っていました。そして生えて…

【おもちゃレビュー】ニチガン社 くるくるスロープ

ベック社の『シロフォン付玉の塔』が欲しくて、息子に買ってあげたいなと思っていました。色とりどりの玉を転がすと、スロープを転がっていき、最後に階段状になっている鉄筋が鳴るというドイツのおもちゃの名品です。玉が不ぞろいになっていて、転がし方で…

【絵本レビュー】『あかんべノンタン』(キヨノ サチコ)

夫が大好きだったと言うノンタン。20数年前のノンタンシリーズが、物持ちの良い義実家から送られてきました。その中の一冊です。中は得体の知れないシミや謎の落書きでいっぱいですが、読む分には支障ありません。 ノンタンのことはもちろん知っていたのです…

【おもちゃレビュー】トミカ折り紙/プラレール折り紙

三連休を使って、新幹線でちょっと遠出してきました。マロは飛行機で2時間以内なら何度か経験があるのですが、今回は在来線とあわせると片道4時間超の移動。しかも暴れたい盛りの1歳半ということで、色々と準備して臨みました。 移動中のおもちゃの中で、最…

【絵本レビュー】『やさいさん』(tupera tupera)

絵本を選びに行くと、自分が幼い頃にはなかった作品や知らなかった作家を見つけてわくわくすると同時に、30年の時の流れを感じます。tupera tuperaさんの作品もそのひとつ。しゃれた表紙を見ただけで、平成の産物だとわかります。昭和にはなかった絵柄です。…

【おもちゃレビュー】子ども銀行のお金

多くの子どもたち同様、マロも母親の財布で遊ぶのが大好きです。紙幣やカードを1枚1枚取り出してばら撒いたり、小銭入れをひっくり返したり。不思議なことに、夫の財布にはあまり興味がないようで、ほとんど触れません。どちらが財務係なのかきちんと把握し…

【おもちゃレビュー】スイスイおえかきNEWカラフルシート

クレヨンを握れるようになり、お絵かきならぬ殴り書きを楽しむようになったマロ。ベージュのカーペットにがっつり赤いクレヨンをつけてくれました。掃除が大変だったので、汚れないお絵かきおもちゃを探して買ってみました。 このシートは水を含ませた付属の…

【絵本レビュー】『メイシーちゃんベッドに入ります』(ルーシー・カズンズ)

物持ちの良い義実家は、絵本も沢山とってあったようで、特に子どもたちが気に入っていたものを厳選してマロに送ってくれました。その中に入っていた一冊です。 ねずみのメイシーちゃんが、トイレに行ったり歯磨きをしたりと、寝る前の準備をして就寝するまで…

【おもちゃレビュー】ボーネルンド リングタワー(プラステン風おもちゃ)

マロが産まれたときに、出産祝いに妹からもらったのがこのおもちゃ。もらったときは正直、どうやって遊ぶおもちゃなのかわからず、しばらく押入れの奥にしまいこんでいました。ひとり遊びができるようになった1歳過ぎに引っ張り出したのですが、時間がたてば…

【おもちゃレビュー】カシオの電子ピアノ

マロが音に反応するようになったころ、楽器を導入することにしました。我が家では、なるべく子ども用のおもちゃ楽器ではなく、「楽器」として売られている、大人も使うようなものを与えるようにしています。おもちゃ楽器では音程が正確でなかったりしますし…

【絵本レビュー】ポプラディア大図鑑 『鉄道』

1歳を過ぎた頃から、「でんしゃ」に虜の息子。1歳半の彼の頭の中の半分以上は「でんしゃ」で占められていると思います。 朝起きると、一言目は「でんしゃ!」。保育園では列車のおもちゃで延々と遊んでいるようです。電車の写真を見せるだけで幸せそうに笑う…

【おもちゃレビュー】ダンシングアリゲーター(プルトイ)

マロが歩き始めたころ、歩行練習になるようにと、プルトイ(引っ張るおもちゃ)を探しました。我が家が好きな木製で、Amazonのレビューも良かったので、プラントイ社の『ダンシングアリゲーター』を購入しました。 プラントイ社の木もおもちゃは手ごろな値段…

【おもちゃレビュー】河合楽器 パズルボックス(型はめ)

非常に物持ちが良い義理の実家。そんな義実家から、「昔うちの子どもたちが使ってたものをあげる」と送られてきたのが、河合楽器の『パズルボックス』。いわゆる型はめのおもちゃです。夫が遊んでいたものなので、かれこれ30年近く前のおもちゃです。年季が…

【おもちゃレビュー】くだもの・やさいカード1集

『リングカード・ABC』の反省から次に買ったのが、くもんの『くだもの・やさいカード1集』です。身近な果物や野菜が写実的な絵で描かれていて、裏には名前だけではなく、実のつき方や簡単な解説まで書かれています。 値段 972円 良かった点 ・絵がかなりリア…

【おもちゃレビュー】リングカード・ABC

私が幼い頃カード好きだったので、子どもにもカードを、と思っていました。一番最初に買ったカードがこれ。デパートで赤ちゃん向けのカードとして売られていて、息子が6ヶ月にならないくらいに買いました。 厚紙の表にイラスト、裏にその英名と和名が書いて…

はじめに

2015年に薄眉の元気な男児を出産しました。保活のために3ヶ月で認可外に預け、ワーキングマザーとなって1年あまり。 時間は限られていても、子どもと遊びたい。エンゲル係数は下げられないけれども、教育にもお金をかけたい。家は狭いけれども、良質なおもち…